社員コメント

 

営業コンサルタント28歳
(入社1年目のコメント)

 

CNDを選んだ理由・・・独立を目指し、いくつかのコンサルタント会社の募集に応募しました。他のコンサルティング会社の面接も受けましたが、短期的な業務効率の向上を主な領域としているため、過去の事例から学べといった「経験習得型」の方針でした。

 一方、CNDでは、5年後の独立に向け、ゼロベースからの企画立案・実行力の取得を方針としているため、「価値創造型」のアプローチが必須だと思いました。サラリーマンのコンサルタントではなく、独立したビジネスパーソンとして業務に当たる姿勢を求めていることが決め手となり、CNDを選びました。ベースが独立ですから、経験を「学ぶ」だけではなく、自ら「創造する」といった点に比重が置かれていたからです。

 

入社後に感じたこと・・・入社後半年は、諸情報収集および分析を担当しています。改めて、自らの論理思考のなさを反省することしきりでした。さらにそれ以上に反省したのが、日常的なビジネスの諸対応の未熟さです。たとえば、メールの書き方1つ、電話の取次ぎ1つにしても本当に顧客視点で対応しているのか?と突き詰めて考えて来なかった自分を発見しました。いつもどこかに失礼が残っていることに気付かされました。1年後の現在は、分析から企画業務に取り組んでいます。今後のキャリア形成に向けて確実にスキルアップしていることが、厳しいチームワークの中で、実感しています。

調査・企画担当 35歳
(入社7年目のコメント)

 

CNDで学んだこと・・・知識やスキルはもちろんですが、仕事に向かう“姿勢”の大切さを教わりました。“世の中のしくみはどうなっているのか”“自分がお客さまの立場だったらどうするか”常に考えながら仕事をしています。お客さまから、「とても参考となった、成果につながった!」と連絡をいただくことがありますが、その時の達成感・安堵感はなんとも言えません。

 

最近、ふと思うこと・・・東京事務所の近隣に、小学校があります。4月の入学式、6月のプール、10月の運動会等、季節毎に子供たちの「わー」「キャー」といった元気の良い声や大きな笑い声が、聞こえてきます。担当しているタスクにゆき詰まった時、その元気のよい姿を見ると、狭くなった思考が拡がっていきます。また、彼らの元気な姿に、これからの社会における新たな事業の大切さ、必要性を痛感させられます。

組織コンサルタント 42歳
(入社6年目のコメント)

 

CNDで学んだこと・・・なによりも、自らの頭で考え、自らの足で実践し検証することを教えられました。ともすると、他人の考えや実践に依存しそうになったとき、はじめは何度も怒鳴られたこともありましたが、今ではタスクの実行プロセスや結果分析の際に、“自立・自考・自行していたか・・・”といった振り返りを行っています。3年ほど前から、地域でささやかではありますが、あるNPOを主催しています。自らの頭で考え、自らの足で実践し検証することは、独立すれば当たり前のことなのですが、CNDでの業務はストレートにそうしたスキル形成を促しました。

 

最近、ふと思うこと・・・日本の社会はあらゆる意味で、現在、制度疲労を起こしていると思います。古いパラダイムが新しいパラダイムにシフトしない限り、昨今の頻発する不幸な事件があとを絶たなくなるのではないか・・・と感じています。ITの発達が諸監視や管理手段としての役割を果たしつつありますが、より本質的には、新しい時代にふさわしい価値形成(社会制度~社会規範~ライフスタイル)がもはや待ったなしだと実感する今日この頃です。

All Rights Reserved,Copyright©C.N.D.Inc.